東大阪南インターチェンジの南東のある買取業者と主な3つの特徴

| コメント(0) | トラックバック(0)

大阪地域の八尾市には、南北の方向に近畿自動車道が走っています。その高速道路の東大阪南インターチェンジを降りて南東の方角に進みますと、やや倉庫が多いエリアになります。そのエリアの1ヶ所にとても大きな駐車場があるのですが、そのすぐ隣に1軒の車買取の業者があります。もしも大阪エリアにて車の買取を考えているのでしたら、その業者は良いと思います。

その業者の一番の特徴ですが、やや特殊な車を買い取っている点ですね。いわゆる一般車を買い取っているのではなく、主にトラックを買い取っているのが特徴です。トラックだけでなく、タンクローリーや高圧洗浄車などと非常に幅広い車を買い取っていますね。

その業者は買取の流れがやや特殊で、実店舗での査定ではなく電話でのヒアリング内容が主になるのが特徴です。査定というと出張というイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、その業者の場合は連絡をした後にスタッフからのヒアリングが詳細に行われるのです。ただし依頼主が希望すれば、出張での目視確認なども行ってくれるそうです。その際に提示される金額も、比較的高いそうですね。数百万円程度での売却が成立している事例もある業者ですので、大阪地域ではおすすめです。

またその業者の場合は、支払いもとても速やかだと思います。現金支払いなどにも対応してくれますし、いわゆる二重査定が発生するような業者ではありません。信頼して査定をお任せできる所ですので、やはりオススメですね。
またその業者の場合は、別途での費用がかからないのも特徴です。トラックの買い取り業者などの場合は陸送費が別途かかってしまう事もありますが、それも無料です。

つまり買い取っている車種と買取の流れと安心感という3点が、その大阪の業者の主な特徴ですね。もしもやや特殊な車を買い取って欲しいと考えているようでしたら、その業者はオススメです。

買取交渉が苦手な方にお勧めの方法があります

| コメント(0) | トラックバック(0)

車をより高い値段で買い取りを行うにはそれなりの買取交渉が必要となりますが、中にはそういった交渉が苦手という方もいるので上手く交渉出来ないといった方も多く見受けられます。

もしも買取交渉が苦手という方には直接買取業者を競わせるといった手段をとる事が出来、これなら初心者でも上手く車の買取を高く売る事が出来るので一番お勧めの方法と言えます。

今回はこれらの交渉を上手く行うコツについて詳しく解説していきたいと思いますので是非参考にしてみて下さい。

まずは交渉する手順についてですが他の業者とほぼ同じ時間帯で買い取り査定を行うと逆に業者側から怪しまれる恐れがありますのでなるべく時間をおいてから交渉を行うのがベストです。

お互いの業者が査定を行う場合両者とも相手の査定額が気になると思いますが、依頼主側から次の査定結果をもう少し待ってもらえるように頼む事により場合によっては待ってくれますので出来るだけ長く引き止める事が重要となります。

そして一方が査定結果を出した場合は相手業者もそれに対抗して買い取り額アップの競争に応じる可能性が出てくるのでその時がチャンスです。

この様に交渉が苦手な方でも二つの業者の査定時間を少しずらすだけで業者間による価格交渉に持ち込む事が出来ますので初心者の方は是非試してみましょう。
初心者の車売却にためになるサイトも紹介しておきます。
オデッセイ 売却
セレナ 買取

廃車にかかる費用と正しい選択

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさん廃車する際にかかる費用はどのくらいかご存知でしょうか?
1000円以内です。
「もっと取られたぞ!」
という方もいるでしょう。

もちろんこれは廃車手続きのみの費用となります。
手続きするのならこんなに安くできるんですね。

しかし、一般的には廃車するとなると自分では手続きせず、
車屋さんや業者に頼みますよね。
廃車代行の費用の相場は大体1万円前後です。

しかも、車を処分も頼むとなるとまた費用がかかります。
処分費用の相場は大体2~3万円。
総額で3~4万円くらいが廃車の費用に必要になるということですね。

厳密には重量税や自動車税の月割りでの還付がありますので、
そこまで費用はかかりませんが、
廃車に費用だけでみると3万前後かかるのが一般的です。

でもこれって正しい選択だと言えるのでしょうか?
捨てる車にお金を払う・・・
本当にアホくさいですよね。

そう思った方、大丈夫です。
お金をもらって廃車にする方法があるんです。

もちろん廃車の手続きは自分でしなくてはいけません。
簡単ですし、あまり手間もかかりませんので自分でやるべきですね。

そして車の処分の方法ですが、
スクラップ工場に車を持ち込んでください。
スクラップ工場ではどんな車でも買取してくれるのです。
なぜか。
それは車の鉄に価値があるからなんですね。

だからそれを必要としているスクラップ工場に持ち込めばお金に換えることが
できるのです。

車の廃車や買取に関してはこちらのチェック
>>アルファード 買取

車検の費用

| コメント(0) | トラックバック(0)

車検の費用ってみなさん意識されていますか?
車を10年乗るのでしたら、車検は全部で5回あります。
普通車で考えると1回の車検で15万円程度。
5回で75万円かかることになります。

安い車検代行業者だと、1回12万円。
5回で60万円。
その差15万円です。

10年で考えますので、1年あたりで考えると1万5千円となり、
軽視されがちですが、15万余分に高く払っていると考えると、
かなり損した気分になります。

しかし、車検は安ければいいって問題ではありません。
車検の費用さえ意識しない方は話になりませんが、それを意識するあまり、
安すぎる車検ばかりを選ぶ方。

安い車検には必ず裏があります。
それは整備の手抜きです。
定期交換部品を交換していなかったり、ちゃんと点検していなかったり・・・
安い車検にはこのように裏があります。

利用するユーザーも分かった上で利用している方が多いでしょう。
しかし、2年1回の車検、しっかりメンテナンスしていないと、後々大きな部分が故障し、
多大な修理費用がかかる場合だってあるのです。

そうなってくると、安い車検を利用している意味がなくなりますよね。

ですので、要はバランスです。
できるだけ安い場所で評価がいい車屋を利用するようにしたらいいでしょう。
静岡 車買取

車の売却は余裕をもって

| コメント(0) | トラックバック(0)

まず、車を売却する際は余裕をもって計画を立てることが重要です。
いつまでに売却したいのかを決め、余裕を持って行動を起こしましょう。

余裕がなければ車は高く売れません。
いきあたりばったりで査定してもらった業者が、運よくどこよりも高い査定額を提示してくれると
思いますか?

そんな確立極めて低いですよね。
ですので、余裕を持って、色々な買取業者に車を査定してもらい、
気に入った買取業者で売却するようにしましょう。

車検に合わせて車の買い替えをする方が多いですが、
車検切れ1ヶ月前に買取業者を探していては遅いです。

今はオンライン査定というものがありますが、
やはり2~3ヶ月は余裕もって買取業者を探したほうがいいでしょう。

一番最悪なパターンが、時間額なく、
1つの買取業者にしか査定してもらわず、その買取業者に売却してしまうことです。

相場と同じくらいだからいいか~。
なんて思ってはいけません。

徹底的に高く買い取ってくれる業者を見つけましょう。
売るなら高く!買うなら安く!です。

10万円査定額が違うのなら、安いところに売却したら、
10万円損しているということになります。

売却は余裕をもって検討する!
これを意識しましょう。

田舎ほど車屋が多い。

| コメント(0) | トラックバック(0)

田舎ほど小さい車屋が多い印象があります。
都会にいけば大手の車屋さんしかありませんよね。

これはなぜだと思いますか?
答えは簡単です。
田舎ほど自動車が多いのです。

都会だと公共の乗り物がかなり充実していますので、
車なしでも十分に生活できます。
というか車を所有していない方の方が多いでしょう。

しかし、田舎だと、公共の乗り物があまり充実していません。
自家用車を所有していなければ仕事にさえいけません。
また、周りにスーパーなども少ないところは、
車は必須アイテムとなりますよね。

だから田舎には車屋さんが多いのです。
その分需要も多いので、小さいながらも生き残れる。
ということです。

都会だとやはり需要が少ないですので、
大手しか生き残れず、小さいところはほとんど廃業に追い込まれているのでは
ないでしょうか。

ほとんど大手が独占している感じですね。

以上の理由により、都会には車屋が少なく、
田舎には車屋が多いのです。

田舎の方でも都会化が進むと、
それにつれて公共の乗り物も充実してきますので、
車屋さんは廃業に追い込まれるでしょう。
車屋さんの方は気をつけてください。
福岡 車買取

車販売ルートのグローバル化

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近車買取業界では、昔に比べて買取額の減額率が全体的に低いです。
これは販売ルートのグローバル化が要因でしょう。

販売ルートのグローバル化とは、単純に言えば、海外に中古車を輸出するようになった。
ということです。
ちょっと前までは日本車は海外の指示が低く、
品質が低いとされてきましたが、今ではトヨタ、ホンダなどの海外での躍進により、
海外でも日本車の品質が評価され、日本車を支持する人が増えてきました。

それによって、中古車業界も、海外に車を輸出するようになり、
全体的に需要が増えますので、車の買取価格の減額率が低くなっている。
という状況です。

おととし、昨年はかなりの円高により、
輸出も困難とする業者が多く、車の買取金額も下落気味でしたが、
日本の経済が上向きになり、円安になりましたので、
輸出に力を入れる業者も増えてくるでしょう。

それと同時に買取額もあがり、
自動車業界はますます活気を得るでしょう。

日本は技術の面でも優れていますから、
エコカーやハイブリッドカーなどを中心に、海外でも
大きく展開していくと思っています。

10万キロになったら査定額がつかないから、
それまでに売却する。
と考える方が多かったのですが、近年では10万キロでも査定額はつきますので、
車を長く乗り続ける方も増えてくるでしょう。

車の平均寿命は現在では13年となっており、
増加傾向にあります。
これも販売ルートのグローバル化が要因となっているのでしょう。

軽キャン車の人気

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近では軽トラックをキャンピングカーに改造した車が流行していますね。
キャンピングカーといえば男の憧れです。
家族をもって1度は家族みんなでキャンピングカーで旅行したい。
そんな思いがあるでしょう。

しかし通常のキャンピングカーは値段が高いです。
1000万円くらいしますから、
とてもサラリーマンじゃ購入できませんよね。

そこで最近流行しているの軽キャンです。
車内についているのは台所くらいで、
2人が寝れるくらいの広さとなっております。

トイレなんかもついている通常のキャンピングカーと比べると、
そりゃあ快適性能は劣りますが、
価格が200万~300万程度ですので、
一般の方でも十分に購入できる額となっております。

最近では大流行しており、
購入している家族や夫婦が多いですね。

ハイエースやランドクルーザーのバンと比べても
価格は安くなっておりますので、
手を出しやすい感じが人気の要因でしょう。

一番人気は「ラクーン」です。
ベンチタイプとイヤベットタイプの2種類があり、
リヤベットタイプが人気を得ているようです。

キャンピングカーを購入したくてもお金の面で悩んでいた方は、
是非軽キャンを購入するといいでしょう。

もっとも利益率の高い車の売却方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

もっとも利益率の高い車の売却方法は個人売買です。
ネットオークションなどを利用するといいでしょう。
なぜ個人売買が利益率が高いかというと、間になにも挟まず、
直接売却することができるからです。

例えば、車の買取業者に車を売却するとします。
車の買取業者の側から考えて見ると、買取業者は買い取って車をまた売って、
お金に換えなければいけません。
もちろん買い取った金額よりも高く売らなくては利益になりません。
ですので、あなたの車が100万円の価値があるとしましょう。
それを買取業者は90万で買取して、100万円で売却します。

個人売買ですと、あなたの車が100万円の価値があるすれば、
そのまま100万円で売却できます。

つまりあなたがA,買取業者がB,車購入者がCだとすると、
買取業者に売却した場合、
A→B→C
となり、AとBは利益がなくてはなりません。

しかし、オークションなどの個人売買で売却する場合は、
A→C
となり、利益があるのはAだけですので、Bの利益も受け取ることができるのです。

このように個人売買は利益率が高いです。
しかし、トラブルが多いのと、手間が非常にかかるということから、
時間のない方、安全に売却したい方は買取業者に売却するといいでしょう。