田舎ほど車屋が多い。

| コメント(0) | トラックバック(0)

田舎ほど小さい車屋が多い印象があります。
都会にいけば大手の車屋さんしかありませんよね。

これはなぜだと思いますか?
答えは簡単です。
田舎ほど自動車が多いのです。

都会だと公共の乗り物がかなり充実していますので、
車なしでも十分に生活できます。
というか車を所有していない方の方が多いでしょう。

しかし、田舎だと、公共の乗り物があまり充実していません。
自家用車を所有していなければ仕事にさえいけません。
また、周りにスーパーなども少ないところは、
車は必須アイテムとなりますよね。

だから田舎には車屋さんが多いのです。
その分需要も多いので、小さいながらも生き残れる。
ということです。

都会だとやはり需要が少ないですので、
大手しか生き残れず、小さいところはほとんど廃業に追い込まれているのでは
ないでしょうか。

ほとんど大手が独占している感じですね。

以上の理由により、都会には車屋が少なく、
田舎には車屋が多いのです。

田舎の方でも都会化が進むと、
それにつれて公共の乗り物も充実してきますので、
車屋さんは廃業に追い込まれるでしょう。
車屋さんの方は気をつけてください。
福岡 車買取

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jamborecords.net/mt-tb.cgi/4

コメントする